フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 膝に委中でパルス | トップページ | 鍼と灸の使い分け »

2005年8月18日 (木)

アレルギー疾患

腎虚・水毒が考えられ、水分の取り過ぎ、塩分の取り過ぎ、果物生野菜の取り過ぎ、薄着、ヘッドホンステレオ、シャワー入浴、素足、水泳、冷え、寝不足、深夜型生活、恐怖、不安感、ビックリ、ショック、大きな音、性の若年化過度の性行動。水分の取り過ぎ寒冷睡眠不足によって腎虚になり、相剋関係により小腸による免疫機能低下、相剋関係のグループに影響を与えて花粉症等が発生する(医道の日本七月号より)

« 膝に委中でパルス | トップページ | 鍼と灸の使い分け »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー疾患:

« 膝に委中でパルス | トップページ | 鍼と灸の使い分け »