フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 腕神経叢損傷 | トップページ | 胸椎の圧痛 »

2005年11月10日 (木)

小児夜尿症

曲骨中極横骨あたりの響くところに膀胱に向けて、寸6の1番もしくは2番で半分くらい刺入。場合によっては1ヘルツ通電。仙骨部(上〜下りょう)の圧痛もしくは縦の筋張りに肛門に向け1ヘルツ、仙骨部にむくみがある場合は外側(ホウコウ、チッペン…)に3ケ所置鍼しその一つに1ヘルツ通電。足の冷えがある場合三陰交〜チキで後脛骨筋で1ヘルツ、長母指窟筋に刺入した場合は背窟時に母指が動くのでやりなおす。後脛骨筋が動いていないと冷えに効果はない。足関節をそとがえしした時に後脛骨筋は皮下に現れる。チキに近づくと長母指窟筋がある。

« 腕神経叢損傷 | トップページ | 胸椎の圧痛 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小児夜尿症:

« 腕神経叢損傷 | トップページ | 胸椎の圧痛 »