フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 痛みの悪循環 | トップページ | 椎間関節と背部膀胱経の兪穴との関係 »

2006年5月 1日 (月)

書痙

本態性振戦の場合はβブロッカーが効果があり、精神安定剤は直接的な効果はないといわれる。飲酒で一次的によくなることがあり家族にもいる場合が多い。

« 痛みの悪循環 | トップページ | 椎間関節と背部膀胱経の兪穴との関係 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書痙:

« 痛みの悪循環 | トップページ | 椎間関節と背部膀胱経の兪穴との関係 »