フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 背部の痛み | トップページ | 肉離れ »

2006年9月12日 (火)

診療ガイドラインとは…

医療のバラツキ不確実な治療を改善させることが目的です。科学的な根拠に基づき、臨床判断を支援して最善の医療を実現させることが目的でその為の一つの情報源であり決して押し付けであってはならない。EBMはRCT(無作為化比較試験)、二重盲検法等で研究したものはエビデンスが比較的高い。治療者の個人的な知識や経験、偉い人がこれがいいんだとか、動物実験、患者の個人的な体験等はエビデンスが低いといわれる。エビデンスの高いものを用いてガイドラインは作られる。

« 背部の痛み | トップページ | 肉離れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診療ガイドラインとは…:

« 背部の痛み | トップページ | 肉離れ »