フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 肩胛背神経( 斜角筋部) | トップページ | 血圧治療と少量の利尿剤 »

2013年6月 2日 (日)

江川が引退試合に鍼をした場所

巨人の元投手江川が引退前に肩に鍼をしてもらい無理して投げた話はご存じでしょうか?
鍼をした場所は肩甲骨の前にある肩甲下筋です。
この筋肉は肩甲骨と肋骨に挟まれている場所で肩甲下筋すべてに手で触れることはできません。
肩甲下筋は上腕の外旋、外転によって引っ張られる筋肉ですので伸びなくなってしまうと外旋外転が障害されてしまいます。
この肩甲下筋は羽状筋といって翼のような形をしていて外下方の5番目の筋肉が最も上腕の外旋外転運動に関与しています。
この場所に江川元投手は鍼を最後にしてもらったらしいです。
鍼の仕方は上腕を外転させると肩甲上腕リズムによって、肩甲下筋外下方の筋が腋下で触れることができますので、そこに鍼をします。
五十肩でたまに使用するツボで特別なツボではないと思いますがプロ野球ですので実際より派手に話したものですから禁断のツボと報じられましたが普通に使われているツボです。

« 肩胛背神経( 斜角筋部) | トップページ | 血圧治療と少量の利尿剤 »

頸肩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/57510976

この記事へのトラックバック一覧です: 江川が引退試合に鍼をした場所:

« 肩胛背神経( 斜角筋部) | トップページ | 血圧治療と少量の利尿剤 »