フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 賃貸アパート・賃貸倉庫入居者募集中 | トップページ | 敬老マッサージ券 »

2013年10月24日 (木)

膝OA

膝の内側には東洋医学的には三陰経(肝経、脾経、腎経)という経絡が通っています。
肝経は、筋肉を司り腎経は骨を司り脾経肌肉を司ります。
膝に水がたまった状態は、気血両虚と肝腎両虚があります。
膝の障害部位の理学テストはたくさんありますので後にしますが、圧痛を探し鍼をする場合、お皿と大腿骨に圧をかけて痛い場合は下稜丘・下血海などが使えます。
内側側副靱帯の圧痛を調べるときは靱帯とその付着部の3点を確認し鍼はお皿のほうから膝裏に向かって30度の角度で刺入します。
鵞足部は陰稜泉と頸骨粗面との中間にありますので鍼をして筋肉の緊張をゆるめてあげます。
鍼で筋肉の緊張を緩めると筋肉のパフォーマンスが5%あがります。
これは、あんまでも同じ事ですが鍼と違って、あんまはデータをとれないのでエビデンスは今はありませんが結果は感じられます。

« 賃貸アパート・賃貸倉庫入居者募集中 | トップページ | 敬老マッサージ券 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/58446469

この記事へのトラックバック一覧です: 膝OA:

« 賃貸アパート・賃貸倉庫入居者募集中 | トップページ | 敬老マッサージ券 »