フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« サービス期間中 | トップページ | プラザイーストにNHK ラジオ »

2013年11月 2日 (土)

ジェネリック

医薬品は特許が切れるとジェネリック医薬品が出る場合がありますが、それでも先発品を使いたい医師が多いようです。
理由には色々あるようです。
ところで、鍼(はり)ですが、難病治療に九州まで飛行機で通っているとか、大学病院等権威のあるところで実費診療で高額な鍼治療代を支払って都内まで通っているとか話に聴きます。
このような場合、患者さんがどのような治療方針でどの場所に鍼を受けていらっしゃるかわかれば、うちでも同じようにできます。
前もって連絡していただければ、同じ用な鍼ができます。
ただ、眼球と骨の間に鍼をするとかというような危険なことはできませんので全部コピーできるわけではありませんが声をかけてください。
1980年頃までは、●●病院の部長が言っていた▲▲病院の学長は、いやいや他の方法の方が効果があるよというようにバラバラでしたが、今ではランダム化比較試験(RTC)が用いられるようになりました。
統計で処理された治療ガイドラインに基づいて鍼も行われるようになってきました。
プラセボ鍼のおかげです。
プラセボ鍼と実鍼の比較によってデータが集められています。

« サービス期間中 | トップページ | プラザイーストにNHK ラジオ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/58500884

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリック:

« サービス期間中 | トップページ | プラザイーストにNHK ラジオ »