フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 頚肩腕症候群 | トップページ | 膝を曲げる時に痛い »

2013年11月 8日 (金)

鍼が大嫌いな人

あんまの常連さんで鍼がきらいな人がいます。
理由を聞いてみると「昔々、腰に鍼をしてもらって脚がしびれてしばらく歩けなくなったから。」と言っています。
これはきっと鍼に対する誤解と思っています。
実は腰部ヘルニアで起きやすいことです。
ヘルニアは最初は腰痛から始まることがあります。
ついで脚への神経がしびれてくることがあります。
同時に足の筋力が落ちてツマサキ立ちやカカト立ちができなくなる場合もあります。
たまたまこの最初の課程で鍼をしたため、そこの鍼の先生はお客さんに攻められ整形に何ヶ月もつきそいをしたそうです。
こういったヘルニアの新鮮例にはこういった施術者のリスクがつきまといます。
しかし、治癒率の観点からいうと新鮮例は70%の治癒の可能性があります。
治りにくいのがブロック注射を受けた人です。
というのはブロック注射を受けた人というのは、あれもこれも外科治療も受けた人でヘルニアになって日数が経っている人が多いからです。
ヘルニアに鍼治療をすると、まず、痛みやしびれ等の症状がストッキングを脱ぐようにとれてきます。
しかし、アキレス腱反射や筋力等は時間がかかかるようです。

« 頚肩腕症候群 | トップページ | 膝を曲げる時に痛い »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/58538194

この記事へのトラックバック一覧です: 鍼が大嫌いな人:

« 頚肩腕症候群 | トップページ | 膝を曲げる時に痛い »