フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 人工関節への鍼灸の注意点 | トップページ | 自動ドアのタッチスイッチ »

2015年8月 8日 (土)

ケアマネ・介護

親を施設に頼んでいるのですが
良いケアマネと出会うこととあわない時に交換するのは後腐れがありそうで心配ですね。
でも、一歩前に出て交代を申し出ましたが
誰でも一緒なのかもしれませんね。
動かなければそれでおしまいなので動いたので後がどうなるかはわかりません((^^;)
病院やコンビニは変えられるのにケアマネは変えにくいですね(^-^)

« 人工関節への鍼灸の注意点 | トップページ | 自動ドアのタッチスイッチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


ケアマネジャーを選ぶ時にどうやって選べば良いのかを3つの方法でご提案します。

1. 距離(エリア・住まい)から選ぶ

例えば、本人が事故に遭った・入院したなどの緊急時に、出来る限りすぐに駆けつけてくれる場所にケアマネさんがいると安心です。
また、介護保険は市町村によって細かいローカルルールが変わってきます。
ですから、出来るだけ同一市町村のケアマネジャーさんを選ぶことをお勧めします。

2. ケアマネジャーの得意分野から選ぶ

ケアマネジャーは、各種分野の資格を持った方が5年以上の実務経験を経て取ることのできる資格です。
一口にケアマネさんと言っても、実は介護福祉士・看護師・薬剤師・あん摩マッサージ指圧師・医師など、もともと持っている資格がそれぞれ違っているのです。
これらすべての方が在宅介護に対する知識や経験が多いわけではありません。
例えば、持病などがあり特別な医療的配慮が必要な方は、ケアマネさんも看護師経験のある方がいいかもしれません。
どのような経歴を持っているかも、ケアマネジャー選びの1つの指針になります。

3. 性格、年齢、性別で選ぶ

ケアマネジャーは人と人とのお付き合いなので、やはり性格が合うかどうかが一番重要ではないでしょうか。
どんなに条件が揃った人気のケアマネジャーであっても、性格が合わなければいい介護を続けることは難しいでしょう。
経験豊富な方に引っ張って行って欲しいのか、しっかり話を聞いて真面目に取り組んでくれる方にサポートして欲しいのか、介護をしているご家族にも好みがあります。
また、ご本人との相性も大切です。
若い人と年配の人でどちらが話しやすいか、男女どちらが話しやすいか、などは人によって違います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/62025985

この記事へのトラックバック一覧です: ケアマネ・介護:

« 人工関節への鍼灸の注意点 | トップページ | 自動ドアのタッチスイッチ »