フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

« 今年から鍼の種類を変更します | トップページ | 日本株の一人負け »

2016年4月 7日 (木)

尿とりパッド

父の介護にアテントうす型さらさらパンツを使っています。
使い始めはとても介護が楽になったのですが認知症がすすむにつれて夜のおしっこが多くなり、敷布やももしき、シャツまでびちょびちょになり、またパンツは濡れてなくても下着や敷布だけ濡れているときもあります。
おむつ類は市役所から6000円までの券が毎月もらえるので近所のサンアンドグリーン薬局に頼んでいます。
最初は昭和園専属のケアマネでしたが事務手続きはピカイチでもおむつや他のことについて知識不足でしたので、デイサービスは昭和園に継続してお願いしケアマネは東浦和のケアマネだけやっているところに、うちのお客を通じて頼みました。
そこのケアマネは紙おむつについて家族がわからないので実際に利用して試すよう紙おむつをたくさん持ってきてくれました。
実際に使ってみて問題がなく介護が楽になりました。

それで紙おむつを使って半年くらいで転んで圧迫骨折をしたのでかれこれ一ヶ月たつのですが自分でトイレに行かなくなり行き方も一時的に忘れているようで寄るのおしっこを頻発するようになりました。
サンアンドグリーンのスタッフの中におむつについてとても詳しい女性の先生がいて、とても頼りがいがあるので相談しながらおむつの介護をやっています。
その指導内容は紙おむつの内側にぱっとをあてて試してみるということです。
実際にまだパットをつかってないのでよくはわかりませんが送付されてきたものはアテント尿とりパットスーパー吸収女性用でした。
問い合わせたところ男性用は前をつつむのだけれども人によっては嫌がって取ってしまったり、女性用の方が長いので尿漏れしにくく男性でも女性用があっているらしいです。
この書き込みを読んでおむつ介護に役立てばと思います。

でも電話より直接教えてもらったほうが分かりやすい。
以下も参考にしてください。

大人用紙おむつの使い方

« 今年から鍼の種類を変更します | トップページ | 日本株の一人負け »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

続きですが、このあいだ尿とりパットなるものを仕入れて喜んでいましたが、結果は惨憺たるもので尿とりパットも紙パンツも濡れてないで布団の上のカッパの上のもの全部濡れてました。
ネットで調べてみると僕と同じ失敗をしている人は多いです。
横漏れして困っている人の多いこと。
様々な要因で尿漏れがありうまくやれている人は少ないようです。
おちんこから尿がどのように流れていくかを把握し尿量も量りパンツの大きさがあっているのか水曜日にケアマネが来るので実際にみてもらったりするしか今のところできることしかできないかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7421/63452760

この記事へのトラックバック一覧です: 尿とりパッド:

« 今年から鍼の種類を変更します | トップページ | 日本株の一人負け »