フォト

ウェブ

無料ブログはココログ

カテゴリー「ニュース」の6件の投稿

2017年8月23日 (水)

埼玉県勢夏の甲子園初優勝

花咲徳栄優勝おめでとう。投打がかみ合い優秀なチームでした。

2007年5月15日 (火)

NIH合意形成政命(1997)

米公衆衛生研究所が鍼灸治療の有用性がどのような疾患治療にあるのか発表したものです。
1、成人の手術後または化学療法による吐き気嘔吐と術後止痛歯の痛みに対して有効性が高い。
2、薬物中毒、脳血管障害のリハビリテーション、頭痛、月経痛、テニス肘、繊維性筋痛症、筋性疼痛、変形性関節症、腰痛、手根管症候群、喘息の治療の補助もしくは代替医療として有用な可能性があるといった内容を公表しています。

2006年7月 4日 (火)

鍼灸マッサージ健保療養費払い

6月1日付け改訂。鍼灸1術…初回2330円(30円↑)2回以降(→)1190円。2術併用…初回2680円(30円↑)。2回以降1490円(→)。電気鍼電気温灸併用1術…初回2360円(30円↑)2回以降1220円(→)。2術併用…初回2710円(30円↑)2回以降1520円(→)マッサージ1局所250円(10円↑)マッサージ併用温安法1回70円加算(10円↓)温安法併用電気光線療法100円加算(10円↓)変形徒手矯正術1肢530円(10↑)往療料1870円(5円↓)片道2キロから8キロについては2キロまたは端数増すごとに800円加算。片道8から16キロ一律2400円加算。片道16キロ以上往療が絶対的理由がないものは認めない。

2005年11月28日 (月)

インフォームドコンセント

病気と治療内容について医療者側が患者に充分納得できるように説明し患者の同意を得る事をいう。患者の同意に力点をおきすぎる解釈が多いが治療内容を拒否する権利もある。文書によって患者に治療内容を説明し同意を得ている医療機関が増え口頭での説明は省略されがちであるが、インフォームドコンセントの本来の趣旨からはずれており、さらにインフォームドコンセントが保険点数化されると文書による説明と同意が益々増えると考えられインフォームドコンセントの空洞化が危惧されている。

2005年10月27日 (木)

鍼の効果NIH 米国立衛生研(1997)

手術後の痛み、歯の痛み、麻薬中毒の治療、癌の化学療法における吐き気など、1970年代からの鍼麻酔による効果(鎮痛効果、脳内モルヒネ)を中心に考えている。日本の鍼治療の現状と差異がある。米では、西洋医学の中で使われ、医療保険枠内での扱い、研究費等、お金をかけている。

2005年7月12日 (火)

脳と足は離れているが…

脳内血流の指標として眼底の血管の太さの経時的変化を指標にしてCVA後の鍼灸マッサージの効果について研究している人達が全日本鍼灸学会で発表されたことですが、鍼刺激に対して脳卒中後の患者は健常者に比べて血管拡張の反応性が良く、鍼を受ける側によって鍼の効果が変わるということ、触圧覚では上肢より下肢の刺激で脳血管拡張にはやく影響があり、下肢の陽経三本が頭部を流注しているという古典に基づいています。
漢方薬の十全大補湯は酒と混ぜると養命酒と…これも、薬効を受ける側の状態によって合剤中の生薬の働きが変わります